手術の特徴と相場|二重の整形で愛くるしい瞳に|施術にかかる費用

二重の整形で愛くるしい瞳に|施術にかかる費用

先生

手術の特徴と相場

カウンセリング

手術の種類

美容整形手術の中でも需要が高いのが二重まぶた形成術です。二重のぱっちりした目元を作る手術で、細い目を大きくできます。二重まぶたの美容整形にはいくつかの種類があり、手術費用もまったく違います。プチ整形のクイック法や埋没法は、最もリーズナブルな費用で受けられる二重まぶたの手術です。美容外科にもよりますが、一点法なら1万円〜5万円、二点法なら3万円〜8万円ほどの費用が相場です。クイック法や埋没法は、まぶたの中にある筋肉を糸で固定するだけのプチ整形です。手術費用がお手頃な上に体への負担も少ないことから、人気の高い二重の手術です。切開法の場合はプチ整形よりも高くなります。両目あわせて20万円〜30万円が切開法の費用の相場です。埋没法の場合は糸で固定しているだけなので、時間が経つと元に戻ってしまうことがあります。しかし、切開法は外科手術で完全に二重まぶたにするので、半永久的に二重のままで過ごすことができます。さらに、まぶたに溜まった余分な脂肪や皮膚のたるみも一緒に取れます。

選ぶときのポイント

埋没法と切開法では手術費用も手術の効果も違います。手術にかけられる予算やダウンタイム、どういう二重になりたいかが、手術を選ぶときのポイントになります。出来る限り低予算で手術をしたいなら、プチ整形の埋没法がお勧めです。埋没法は費用が安い上に、メスを使わないのでダウンタイムも短めで済みます。ただし、それでもまぶたがしばらく腫れた状態になります。学校や仕事を休みたくない人のために、「腫れない埋没法」をしている美容整形クリニックもあります。普通の局所麻酔よりも腫れにくい局所麻酔で手術をしてくれるので、日常生活に支障をきたすことなく二重になれます。まぶたの脂肪が厚い人や、ぱっちりした二重になりたい人には切開法がお勧めです。埋没法ではまぶたについた余分な脂肪を取ることができませんが、切開法なら取れます。もともと奥二重の人は、まぶたの脂肪を取るだけでぱっちりした二重になる場合があります。欧米人のようにくっきりタイプの華やかな二重まぶたを作れるというのも、切開法の魅力です。